AtoY

ABOUT

AtoYは展覧会の会場構成をはじめ、インテリア、グラフィックなど多岐に渡り、アートと文化、建築をまたがる幅広い活動に取り組んでいます。
山添奈織は2001年にフランスに渡り、アトリエ・ジャン・ヌーヴェルで世界的なプロジェクトの実務経験を積んだのち、ルーヴル・ランス美術館の建設のプロジェクトに携わり、その後2014年にAtoYを設立しました。
日仏の文化の概念をベースに空間の文脈を大切にしたコンセプト作りをめざしています。

 

ATELIER

パリ5区、緑豊かな植物園に面するアトリエは、1階が作業用のオープンスペースで、地下には模型制作用のアトリエとマテリアルライブラリがあります。

L’EQUIPE

AtoY aspire à la transdisciplinarité. Notre équipe, ainsi que nos collaborateurs, sont composés de personnes aux compétences variées et complémentaires, structurées autour de l’architecture, de l’aménagement d’intérieur, de la scénographie, du graphisme et de la conception 3D. 

山添奈織(やまぞえなおり)

一級建築士
東京生まれ、2001年よりパリで活動。山添奈織は早稲田大学大学院理工学研究科建築学専攻修了後、2001年にフランスに渡り、アトリエ・ジャン・ヌーヴェルで世界的なプロジェクトの実務経験を積んだのち、ルーヴル・ランス美術館の建設のプロジェクトに携わり、その後2014年にAtoYを設立。日本での一級建築士の資格を持ち、AtoYのリーダーでもある彼女はフランスでの17年以上の建築設計の実務経験を活かし、幅広く活動する。建築と美術館空間に情熱を注ぐ。

クリステル・ゼング​

デザイナー
パリ生まれ、中国とフランスの両方の文化背景をもつクリステルはストラート・デザイナー学院卒業後、メゾン・ディオールなど多数の実務経験の後、視覚芸術、文化遺産、そしてアートへの関心と情熱より、展覧会の会場構成に興味を持つ。彼女は並行して様々な媒体、デッサン、執筆、織物への探求も続ける。

Nos collaborateurs

Serge DAMON / concepteur lumière
MOSQUITO - Emmanuel Rouiller / designer interactif
Margaret GRAY / graphiste
Nori MAEZAKI / architecte
Juan JEREZ / photographe
Stéphanie DANIEL / conceptrice lumière
Héloïse LEULIER / graphiste
Amélie LEBLEU / graphiste
Eiko NOZUE / architecte d'intérieur
Julien ARNAUD / conseiller artistique
Ils ont collaboré avec nous:
Chiaki YATSUI / graphiste, conceptrice 3D
Fanny GHEYSEN / Architecte DE, scénographe
Alizée ROYER / architecte DE
Hiroko MORI / architecte
Ils ont fait parti de notre agence en tant que stagiaires : Ophélie QUESNEL, Marion WAFAI, Vassilis KOUTSOGIANNIS, Dina HEDDER, Princy WAMAL, Rei Dumand, Clémentine DEBRAY, Irène PRINCIVALLE