AtoY

京都の伝統が生んだ商品・素材の展覧会

サロン・オッシュ、パリ
2018年6月19日-20日
企画展覧会の空間構成とグラフィックデザイン
パリのシャンゼリゼ通りに程近いサロン・オッシュで行われた、京都の知恵に富んだ商品や素材、伝統の技に焦点を当てた展示会「Savoir, Tradition et Innovation Kyoto」の会場構成及びグラフィックデザインを手掛けた。バロック様式の装飾的な会場でいかに日本らしさを演出できるかが課題となった。
組み立てと解体が速やかにできるようにモデュール化された32mm角の木のフレームでできた展示台が会場全体にグリッド上に配置された。フレーム張られたグラフィックが印刷された和紙は、展示作品に集中できるための柔らかな背景を作り出した。
また照明を各フレームの上部に取り付けることにより、天井高6mある会場の既存の照明では難しかった、包み込むような照明 が実現できた。
施主・主催 :
京都商工会議所、京都市、ユーロジャパンクロッシング
コラボレーション :
Serge Damon (照明デザイン)
面積 :
350 m²
写真クレジット :
Rèï Dumand