AtoY

アーヴィング・ペン 回顧展

グラン・パレ
2016年
コンペティションファイナリスト – 企画展覧会の空間構成
グランパレで開催された20世紀最大の写真家の一人と称されるアーヴィング・ペンの回顧展の空間構成のコンペティションに参加した。暗闇の中を鑑賞者がさまようような没入型の空間を提案した。作品の被写体の多様性が一目で分かるオープンスペースに、ペンが使ったオブジェクトを点在させることで、まるで幽霊がいるかのような躍動感を空間にもたらす。
展示壁はペンが使った被写体の背景の形からインスピレーションを受け、空間は作品の延長となり、鑑賞者をペンの世界に導く。 鑑賞者自身がコントラスト、銀の色合い、敏感な光面を体感し、写真の一部となる。
施主・主催 :
Réunion des Musées Nationaux (RMN)
コミッショナー :
Jeff Rosenheim, Maria Morris Hambourg & Jérôme Neutres
コラボレーション :
Serge Damonl (照明デザイン),
Arnaud Homann (グラフィックデザイン)
面積 :
1750 m²